朝ドラ次回作「おかえりモネ」ヒロイン役の清原果耶ってどんな人?経歴やプロフィールをまとめてみました。

5月15日に最終回を迎える朝の連続テレビ小説「おちょやん」ですが、なんと次の朝ドラ「おかえりモネ」が2020年5月時点で決まっているというから驚きますよね。

その「おかえりモネ」で一躍知名度を上げているのがヒロイン永浦百音(ながうら ももね)役の清原伽耶さんです。

今回は、清原果耶さんの経歴やプロフィールについて解説していきます。

「おかえりモネ」のヒロイン・永浦百音役、清原果耶のプロフィール

プロフィール
名前 清原 果耶(きよはら かや)
生年月日 2002年1月30日
出身地 大阪府
デビュー 2015年
特技 歌,ダンス
趣味 散歩
好きな食べ物 和菓子
好きな動物
好きな言葉

写真で大きく雰囲気が変わる女優さんです。

正統派美人な感じであったり、まだ若い雰囲気(実際若いんですけどね)をあだしたり、ともするとものすごくクールな雰囲気を出したり、貫禄がありますね。

モデル仲間からも「イケメン」と「キュートで可愛い」という両極端な評価をもらいつつ、私生活は一人で過ごす事が多いみたいです。

清原果耶さんの家族はみんなPerfumeのファンで、Perfumeの影響もあって歌やダンス、クラシックバレエを習い、小学5年から中学一年まで劇団「Youth Theatre Japan (YTJ)」で歌・ダンス・ミュージカル・バレエを習う生活を送ります。

デビューのきっかけは、Perfumeの所属事務所が行っているオーディション「アミューズオーディションフェス2014」への応募です。

とは言っても、清原果耶さんが自分で応募したのではなく、母親がなんとなく応募したらうっかり2014年の最終選考でグランプリとポイント賞を受賞してアミューズ所属になったという経緯があります。

芸能界に正式にデビューとなったのは2015年1月に、三井不動産グループとアステラス製薬の2社のCMに出演して注目を浴びます。

ファッションモデルとしての清原果耶さん

清原果耶さんは2015年3月発売のローティーン向けファッション誌「nicola」でモデルデビューを果たし、2018年3月に開催された「nicola 東京開放日2018」で卒業します

nicolaのモデルとして活躍している間には、2017年に衣料品や雑貨を扱っているアダストリアの6代目イメージモデルに就任して一年間活動していました。

nicola卒業後は2018年8月からSeventeenの専属モデルになり、2021年5月現在に至ります。

女優としての清原果耶さん

今回、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」で一躍注目されている清原果耶さんですが、女優としての活動は意外と多いです。

デビューした年の2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」では、「ふゆ」役でレギュラー出演を果たし、2019年の朝ドラ「なつぞら」でも杉山千遥 役でレギュラー出演しています。

他にも大河ファンタジー「精霊の守り人」や「透明なゆりかご」、「螢草 菜々の剣」への出演等、結構NHKとは縁がある女優さんですね。

2016年からコロナの流行前までは、毎年様々なドラマや映画に出演を続けて、新型コロナの流行以降はドラマよりも映画出演が多くなります。

若手女優の登竜門みたいな扱いのNHKの朝ドラのヒロインですが、オーディションではなくキャスティングで決まったとの事なので、今後更に活躍は増えていくでしょう。

歌手としての清原果耶さん

ヒロインを演じた2019年の映画「デイアンドナイト」で、RADWIMPSの野田洋次郎さん作詞作曲の主題歌「気まぐれ雲」を、映画の役名「大野奈々」名義で配信専用でリリースして、歌手としてのデビューを果たしています。

CDはリリースされていないので分かりませんが、本職のアーティストでもないのに19万再生はなかなか頑張っていますね。

2020年9月の公開された初主演映画、「宇宙でいちばんあかるい屋根」の主題歌「今とあの頃の僕ら」をリリースしていて、こちらはオリコン最高16位でなかなか健闘しています。



【連続テレビ小説 おかえりモネ Part1】