元Youtuberワタナベマホが釈放された理由は?処罰は?結婚は?今後はどうなる?

6日に勾留期限が切れる予定だったワタナベマホト(本名:渡邉 摩萌峡)が4日も早く釈放されました!

そもそもワタナベマホトはなぜ釈放されたのでしょうか?

今回はワタナベマホトが釈放された理由を解説していきます!

ワタナベマホト釈放の理由は逃げる可能性が低いから

早速ですが、今回勾留期限である6日を待つことなくワタナベマホト(本名:渡邉 摩萌峡)が釈放されたのは、端的に言って次の事が原因だと思われます。

ワタナベマホト釈放のポイント
  1. 逃亡の可能性が低い
  2. 証拠隠滅の可能性が低い

意外かもしれませんが、よほどのトンデモ凶悪犯罪でもない限り、逮捕されたとしても釈放は認められますが、それには上の条件が伴います。

ワタナベマホトの場合はたしか、弁護士を伴って出頭して逮捕したので、逃亡の可能性が低い事が、逃亡の可能性が低いという事に繋がっています。

さらに、証拠隠滅も弁護士を伴っている事、証拠はネットを介したコミュニケーションツールによる物なので隠滅の可能性が低いという点がポイントになるでしょう。

期限より4日も早く釈放されたのは、示談が成立した可能性があります。

示談成立で釈放の可能性と今後の処罰はどうなる?

今回の釈放は示談が成立した可能性があります。

示談の金額は不明ですが、期限より早い釈放の理由としてはほぼ間違いないでしょう。・・・まぁ正直それ以外無いと思うからですが。

示談金は裁判になると安くなりますが、その代わり社会的な名誉に傷がつきます。示談だけで収める場合はそれなりの高額になる事も多いです。

さて、では示談が成立したから無罪放免かというとそんな事はありません。

示談って結局は当事者間のやり取りの範囲でしかなくて、社会的に問題があれば警察・検察は普通に逮捕して裁判まで行きます。

ワタナベマホトの場合は2019年に付き合っている女性に対する暴行事件で逮捕された前科があり、今回は児童ポルノ禁止法という現在割と社会的に問題視されている問題で逮捕されています。

そういった点を考えると示談が済んでも何らかの形で処罰はある可能性は高いといえるでしょう。

児童ポルノ禁止法なので3年以下300万円以下の罰則になるかと思います。ただ、常習性があるとの事なので、もしかしたら金額や懲役刑は上限に行くかもしれませんけどね。

ワタナベマホトの今後は?今泉佑唯との関係は?子供はどうなる?

ワタナベマホトと今泉佑唯の婚姻関係と子供ワタナベマホトという事で避けて通れないのが、(多分)周りからの静止を振り切って結婚・妊娠をした今泉佑唯さんとの関係です。

ただの熱愛だったら後戻りできたかもしれませんが、子供まで作っています。

現状、今泉佑唯さんは印象は相当悪いでしょうし、CM出演は絶望的でしょうね。

テレビのオファーであれば可能性はあると思いますが、これまでの様な活躍も難しいと考えると先行きはかなり暗い物である事に間違いはないでしょう。

真っ当な可能性を考えるなら、子供は認知して離婚、今泉佑唯さんがシングルマザーでワタナベマホトから養育費をもらいながら育てるという事になりそうです。

色々と感性が違う人達の結婚なので、もしかしたら婚姻関係を継続する可能性もありますけどね。

とはいえ、余罪も多いみたいですし、今後も裁判が続くと考えると今泉佑唯さんも気が気じゃないでしょうね。