東京BABYLON 2021が多数のパクリで制作中止!再出発はどうなる?

2021年放送予定ということ注目されていた東京BABYLON2021ですが、模倣が発覚して問題視されていましたが、正式の制作中止となり、東京BABYLON2021は新しい制作体制で再出発する事が決まりました。

キービジュアルやPVから制作にかなり力を入れていた、文字通りビッグプロジェクトの中止はなかなか見る事ができませんが、原作が名作だったという事もあり、落胆したファンは多いですね。

では具体的な模倣、つまりパクリがなぜ起きたのか等を考察していきましょう。

東京BABYLON2021制作中止を決定づけたパクリ問題

東京BABYLON2021のパクリが指摘されたのは2020年11月です。

キャラクターの衣装やデザイン等の盗用を元画像を探して・・・もしくは知っていた人がツイートをした事がきっかけに広がりました。

ちなみにこの指摘ツイートは3,062件のリツイートと486件の引用ツイート、1,154件のいいねが付くアニメ1作品の反応としてはかなり大きな物になっています。

作品自体は過去OVAとして制作されたり、ドラマ化されたりはしたものの、TVアニメ用の制作を心待ちにしていたファンがそれだけいたと言う事でしょう。

今回、東京BABYLON2021を制作していた制作会社GoHandsさんは、他にもいくつかの作品で構図や衣装のパクリがどんどん発掘される事態になり、コンプライアンス違反から信頼関係が失われたとして制作中止が決定しました。

・・・個人的にはどんどんパクリや模倣を発掘してくるインターネッツ民の行動力の方が怖いですけど(笑

昔は2ちゃんねる(現5ちゃんねる)は「味方にしても頼りないけど敵になると厄介」みたいな事言われていましたが、現在は完全にtwitterがこれですわ・・・

いや、味方になれば心強い面もあるから同じではないですね。

制作中止の東京BABYLON2021、制作再開は?

ファンにとって気になる東京BABYLONのアニメ制作再開ですが、果たしてどうなるのでしょうか。

真剣に考えた場合、制作再開はあるとは思いますが、相当先になるのではないか?といった気がします。

理由としては、元々東京BABYLON2021は2021年4月の放送を予定していたものの、パクリ騒動の影響で放送時期が延期、放送がいつになるのかは未定でした。

東京BABYLON2021閉鎖

そこから約4カ月を経て今回制作中止になり、東京BABYLON2021の公式サイトも4月末で閉鎖が決まっています。

そう、公式サイトの閉鎖です。

どこかに運営を移譲等ではなく文字通り閉鎖、更新せず、ウェブ上から消えるという事です。・・・しばらくは閉鎖状態が残るとは思いますけどね。

名作であり、アニメ化が熱望されていた作品なので、1から作り直すとなると、制作会社のスケジュールもあり、相当時間がかかる事は間違いないでしょう。

それこそ年単位で待つかもしれません。

・・・そうなると制作会社GoHandsさんへの違約金や損害賠償請求額も半端ない事になりそうな気がしますね・・・

まとめ

東京BABYLON2021は注目されていたアニメですが、制作会社GoHandsのパクリによって頓挫する事になりました。

元々かなりクセのあるキャラデザと衣装のデザインのCLAMPさんですが、変に現代っぽさを作ろうとせず、原作通りの衣装で制作しても良かったんじゃないでしょうか。

アニメ映画のCITY HUNTERも衣装を現代っぽくせず、当時のままの衣装デザインできっちりヒットしたわけですし。