【令和納豆】宮下社長が終了を発表!6月末に閉店!生涯無料パスポートは返金対応

関連:【令和納豆】宮下社長が謝罪動画を公開!クラウドファンディングや賞味期限シールの貼り替えに何を語る?

前回、謝罪動画をYoutubeにアップロードし、質問に答えていくという姿勢を見せた、令和納豆の宮下社長ですが、二つ目の動画で早々に令和納豆の6月末の閉店とクラウドファンディングの全額返金を発表しました。

メールで送られた質問を、動画上で答えていくという姿勢をみせていた宮下社長ですが、どうやらこのままフェードアウトしそうです。

宮下社長が令和納豆の閉店と、返金を発表!

動画の冒頭で宮下社長は「質問の受付は終了させていただきます」と答えていますが、どうやら質問は1週間限定の受付だったみたいです・・・

ちなみに届いた質問には全て答えるみたいですが、それ以上にインパクトがあったのは、令和納豆が6月末をもって閉店という発表です。

・・・とは言っても閉店を「検討」なんですけどね。

まだ確定していない事を動画で平然と公表する辺り、経営者としてどうなんでしょうね。

動画はわずか1分半という驚きの短さ

さて、気になる動画の内容はわずか1分半の中に、

宮下社長動画第二弾の内容
  1. メールによる質問受付は終了であること
  2. 6月末の閉店を「検討」
  3. 閉店する場合はクラウドファンディングによる支援は返金

という3点を公表しただけです。

1週間もあった、令和納豆の騒動はそれなりに長い間問題になっていたわけで、もう少し動画にする内容もあったとは思うのですが、そういうわけでもないのでしょうか。

令和納豆が閉店した場合の宮下社長の今後と残る問題

令和納豆が仮に閉店したとして、宮下社長がその後何をするのか?という点についてはまだ「閉店検討」段階なのでなんともですが、多分また何かをするでしょう。

自己顕示欲は強そうですし、あれだけ叩かれても自分の正統性を主張し続ける我の強さもあるので、このまま終わる事はないと思います。

ただ、様々な「お金の問題」が残ります。

例えば、クラウドファンディングで受けた支援金が果たしてどれだけ残っているのか?という問題です。

クラウドファンディングで受けた支援は1200万円です。

テナント代、店の内装、調理器具やその他店の備品、(ツッコミどころ満載で)問題になった商品の数々の開発費用等、総額は決して安くはないはずです。

これだけに留まらず、賞味期限の改ざん疑惑による「福ユタカ」との関係の問題もありますし、令和納豆と採算度外視で裁判で争ったmitomito310さんの結果を経て、裁判に乗り出す人も「もしかしたら」いるかもしれません。

何にしても、これまで好き放題振舞ってきた令和納豆宮下社長には、退いても進んでも地獄な状況が待っていそうですね。

関連:【令和納豆】宮下社長が謝罪動画を公開!クラウドファンディングや賞味期限シールの貼り替えに何を語る?



【丸真食品 国産大豆 舟納豆 厳選小粒セット 6種類の小粒納豆が勢ぞろい!】