PSVitaのソフトがDL販売終了?PS3とPSPのストアも終了の噂

PSVita

発売から2011年で8年を迎えるPSvitaが8月にソフトのDL販売が終わると言う噂が出ています。

SONYの携帯機として、本体の販売が終了した今も活躍しているPSVitaの、ストア販売が終了する可能性が出て来たことで、ユーザー間で話題になっています。

PSVitaのストア販売は本当に終わってしまうのでしょうか?

PSVitaのソフトはDL販売終了してしまう?

PSVitaが販売終了ソフトに恵まれていないと言われていたPSVitaですが、PSPソフトをプレイ可能であったり、動画が見れる等、現在でも利用者が多いPSVitaのソフトが販売終了されると聞いて驚いている人が多いみたいです。

レポートは、PS3とPSPの両方のストアが7月2日にシャットダウンされ、PS Vitaストアが8月27日の直後に続くと述べている検証済みのソースから、ゲーマー 経由で 送信されます。

ソース:gameinformer

ソース:THE GAMER

ソニーからの公式な発表は無いものの、3月末に発表があると言っています。

また、PSvitaのソフトがDL販売終了よりも少し早くPS3ソフトとPSPソフトが7月に終了とされていますが、これも公式ではなくあくまでも噂の範囲です。

実際のところ、日本ではまだ遊んでいる人がいるPSVitaですが、海外ではPSVita本体が販売している当時から売れていなかったので、本当にソフトが販売終了するとしてもそれは仕方ない事ですね。

ちなみに海外でのPSVitaはPS4の周辺機器程度の扱いだったとの事です。

PSVitaソフトのストア販売終了の可能性は?

ソフトのストア販売が終了すると聞いて驚いた人も多いかと思いますが、実際のところ本当に終わってしまうのでしょうか。

PSVita本体の販売が2019年3月で終了、そこから2年後にソフトの販売が終了するというのは、可能性としては十分ありえるかと思います。

PSVitaがお荷物のアメリカに本社が移ったのも大きいかもしれませんね。

そもそもですが、PS5の販売から分かる通り、現在のSONYはゲームに関してはかなり強硬なところがあり、現役で稼働しているPS4を早々に切り捨ててPS5への移行を発表しています。

遅かれ速かれ販売が終了するとは思いますが、ついにきた、また急なという感じではあるものの、現在のSONYであれば十分考えられますね。

ただ、強いて希望を言えばPSVitaの市場はかなり独特で、日本市場だけはPSPのダウンロード販売で一定の数字を持っているので、日本だけは販売が継続する可能性だけはありますね。

PSVitaソフトのストア販売が終了してどうなる?

まだ噂段階なので本当にストア販売が終了するかはわかりませんが、仮に販売が終了してしまった場合、Amazonや楽天、他のメルカリやラクマ等で販売されているソフトは軒並み高騰していく事は間違いないでしょう。

希望的な面を言うなら、販売が終了するPS3やPSP、PSVitaのソフトがPS5で後方互換が可能になると言ったところでしょうか。

ただし、PSPやPSVitaはともかく、PS3のソフトはかなり特殊らしく後方互換が可能かどうかは疑問が残りますが、活用できるのであればソフトはSONYにとっても資産になるので、可能性だけならありそうな気もします。

あくまでも希望的な可能性なので、万全を期すなら気になるソフトがある場合は早めに確保しておかないといけませんね!