【書類送検】木村花さん侮辱容疑で30代男性の名前は?顔は?!二人目の立件で今後はどうなる?

関連:【命の価値は9000円】自殺した木村花さんを誹謗中傷した20代男性は前科持ち確定

先日、木村花さんに対する誹謗中傷で20代男性が書類送検されて、侮辱罪で科料の支払いを命じられたばかりですが、訴追の期限が迫る中、福井県在住の30代男性が侮辱容疑で書類送検されました。

さてこの男性の名前や顔は明らかになっているのでしょうか。

木村花さんへの侮辱容疑で30代男性が書類送検!

木村花さんへの侮辱で書類送検されたのは福井県在住の30代男性・・・

そう「30代」の男性です。

30代にもなってテレビの演出を本気で信じて、ネットを使って侮辱するってどうなんでしょうね・・・

今回書類送検された30代男性は2020年に、「死ねやくそが」「きもい」等4回ほど書き込みをして木村花への侮辱をした疑いでしたが、容疑は素直に認めているみたいです。

いやね、捕まって素直に認めるくらいなら最初からやらなければいいと思うんですけどね。

誹謗中傷は約200アカウントから

既に事件から1年経過したテラスハウスが絡んだ一連の出来事ですが、なんと木村花さんへ誹謗中傷したアカウントは約200もあったとの事です。

投稿自体はほとんどが削除済みですが、警視庁が復元して解析しているとの事です。

インターネットは顔を出さないから安全だと思われがちですが、実際はプライバシーは「一応」公にならないだけで、何かあれば簡単に個人を特定できるって事を知らない人は多いです。

ついでに、あまりにもしつこいと捕まるというイメージがある人は多いと思いますが、たったの4回でも捕まったという事例が出来るのってすごい事ですよね。

日本はネットリテラシーが低いと言われていますが、これを機に少しネットリテラシーを持つ人が増えるといいですね。

気になる30代男性の顔や本名は?

さて、気になるのは今回書類送検された30代男性の顔と本名ですね。

ただし残念ながら公表されていません。

理由はまぁ色々とあるかとは思いますが、この辺りは検察の匙加減だとは思いますが、一つは「書類送検」という点が大きいと思います。

多少事例によって違いはありますが、原則として犯罪で本名が公開されるケースとされないケースには基準があります。

ざっくりと次の基準です。

  1. 犯人が未成年
  2. 犯人が心神喪失
  3. 別件逮捕
  4. 任意捜査か書類送検
  5. 軽犯罪

このいずれかだと実名が非公表になる事が多いです。

今回は4に該当するので実名は公表されていませんが、もし今回書類送検された30代男性が職場で実名処分を受けた場合は公表することもあります。

勿論、ここから更に罪になるような何かがあれば実名公表もありえるんですけどね。

木村花さんへの誹謗中傷の訴追時効まであと1カ月?

3月末に20代男性が書類送検されて、1週間程度で二人目が書類送検された、木村花さんの事件ですが、名誉棄損の訴追時効は1年なので、後1カ月程度で時効を迎える事になります。

警察側でも投稿データの復元が進められているので、特に悪質な書き込みした人は捕まるかもしれませんね。

関連:【命の価値は9000円】自殺した木村花さんを誹謗中傷した20代男性は前科持ち確定