伊是名夏子さん、わざと大騒ぎにした事を認める!障碍者という立場を利用してJRを攻撃

関連:JRで乗車拒否された伊是名夏子さんブログが炎上?悪いのは駅員?それとも車いすのコラムニスト?

JRが乗車拒否したとしてブログへ投稿した伊是名夏子さんですが、わざと大騒ぎした事を認めています。

やっている事がただの活動家としか見られなくなりつつある伊是名夏子さんですが、果たしてJRに対して攻撃した意図とは何だったのでしょうか。

伊是名夏子さんの「こういう事を何回も繰り返すしかない」という主張

事の発端は先日紹介した「JRが車いすを乗車拒否した」という、伊是名夏子さんの記事(リンク先参照)です。

簡単に言えば「来宮駅を使いたいからJRの職員貸してくださいと言ったら、急は無理断られたのは乗車拒否だ」という主張をブログに載せたわけですね。

これがネット上に巡り巡って、「JRが車椅子を理由に乗車拒否した」というフレーズが先行して、伊是名夏子さんが正しいかJRが正しいか割れる事になります。

はい、番組の中で問題発言をしています。

狙ったんだろ、突撃したんだろと言われるけど、そうでもしないと考えて貰えなくて。

この発言に集約されています。やっている事は当たり屋と変わりません。

こういう発言も発掘されています。
(本当に怖いインターネッツですね)

障碍者が差別されるのではなく、声高に特別扱いを要求する障碍者が差別されるというだけの話ですね。

伊是名夏子さんの件についてJR側からもコメントあり

そんな中注目されるのはJR側のコメントですが、J-CASTニュースに次の様なコメントを寄せています。

小田原駅では、ご要望に少しでも沿えるような利用方法を提案しました。隣の熱海駅でご降車いただき、タクシーの利用をお願いしました。それは、来宮駅では、エレベーターなどバリアフリーの設備が整っておらず、即座に多くの駅員の手配が困難だったからです。

引用:livedoorニュース

詰まるところ、JR側としてはできる対応をしただけであり、事前連絡も無しに当日やってきて要求を呑めというのは無理な話という事です。

一連の流れを見るなら特に乗車拒否したわけでもないですし・・・というか、車いすの乗客って普通に電車内にいるので、乗車拒否っていう乗車拒否は無いでしょうしね。

伊是名夏子さんは障碍者を盾にしている活動家?

本人の意思はさておき、伊是夏子さんがやっている事は「障碍者」を盾にしたただの活動家という声があります。

実際今回のトラブルでは明らかにやり過ぎ、且つ悪意のある記事を載せている辺り、そう取られても仕方がないでしょう。

勿論、実際は伊是名夏子さんが言っている事は正しい可能性もありますが、これは外野からは分かりかねる事です。

伊是名夏子さんは一連のやり取りを記録の為に携帯で撮影したと記事中で述べているので、自身の正統性を主張するのであれば、伊是名夏子さんから記録した内容の公開をしていただきたいと思います。

関連:JRで乗車拒否された伊是名夏子さんブログが炎上?悪いのは駅員?それとも車いすのコラムニスト?