JRで乗車拒否された伊是名夏子さんブログが炎上?悪いのは駅員?それとも車いすのコラムニスト?

車いすのコラムニストで有名な伊是名夏子さんが書いたブログ記事が炎上・・・まではいかないかもしれませんが、話題となっています。

発端は伊是名夏子さんが旅行で熱海に行くときの出来事みたいですが、果たして何があったのでしょうか?

伊是名夏子さんの記事が炎上!?

発端は「JRで車いすは乗車拒否されました(外部リンク)」というタイトルで投稿された記事です。

内容は、伊是名夏子さんを含めた5んんで熱海の来宮への旅行の途中で起こった出来事を記しています。

大まかな流れ
  1. 来宮駅の構内図を見て階段等を確認
  2. とりあえず行ってから考えようと判断
  3. JR駅員さんから「小田原駅で来宮駅は階段しかないので熱海までで良いか?」と聞かれる
  4. 伊是さん「駅は公共工月館なので、駅員を3~4人集めてください」と頼む
  5. 駅員「案内は熱海までで、その後は伊是さん自身が考えてください」と言われる。
  6. 熱海駅についたら駅員が4人待機していて、来宮駅まで対応
  7. 今後はどうすればいいかと聞くと「事前の電話が欲しい」と言われる
  8. 連絡が必要という事が分からないので、もっと情報を広めてくださいと〆る

ソース:ウェブ魚拓

この記事が投稿されると、批判はJRの駅員ではなく、伊是名夏子に向けられます。

悪いのは伊是名夏子さん?それともJR駅員?

早速ですが、今回の出来事で非難されるべきは伊是名夏子さんでしょうか?それともJR駅員でしょうか?

悪い、というか準備不足だったのは伊是名夏子さんだとわたしは考えます。

というのも同じような事を11年前にやっているんですよね。

ネット民こえぇ・・・という感想が正直なところですが、同じような流れなので、常習という声が挙がるのも分からなくもありません。

分からない事があるなら事前に電話確認をすればよいだけの話です。来宮駅は無人駅なので、JRに問い合わせる等の対応もできたはずです。

また、記事のタイトルにも悪意があります。

「JRで車いすは乗車拒否されました」というタイトルですが、実際は乗車拒否されたわけではありません。

対応出来ない事をできないと言っただけです。

小田原駅の駅員は対応ができる熱海駅までは対応すると言っています。

当日急に連絡して対応しろというのは、かなり無理がある話です。

記事の中では〇〇法と、法律を盾にして要求していますが、法律は我儘を通す為の物ではありません。

できない事はできないと言って良いのです。

駅員だって人員は限られていますし、事前に連絡しておけばそれなりの対応もできたはずです。

・・・というか来宮駅に来て対応してくれた駅長さんは「事前に連絡」という事を述べているのを自分の記事でも明らかにしています。

障碍者だからと、何でも対応してもらえると思わず、相手の都合も考えて事前連絡をするというのも必要な「大人の対応」ではないでしょうか。