【福原愛騒動】日本女性の圧倒的不倫率?驚きの高確率で世界1位!

なかなか鎮火しない福原愛さんの不倫・離婚騒動ですが、ここに来て日本女性全体に対する不評被害という形で飛び火しています。

中国出身で、日本人と結婚して日本在住の主婦Youtuberが、「日本人女性の不倫率は世界一で49%もある」と語ったということで、台湾の週刊誌がこぞって取り上げています。

日本人女性の不倫率は本当に世界一なのでしょうか。

日本人女性の不倫率は世界一!と語る女性ユーチューバー

問題のYoutube動画はこちらです。四川出身の方で言葉は中国語ですが、日本語字幕も付いている(自動翻訳のおかげでおかしな文ですが)ので安心して見れます。

約7分の動画の内容を纏めると次の通りです。

日本人女性の不倫率は世界一動画の内容
  • ネットで色々調べたら世界一
  • 理由は昔と違って思想が開放的
  • 多くの人は結婚を重視していない
  • 現代っ子の離婚率は高い
  • しかもコロナの影響で更に離婚率は高くなっている
  • ネットで調べたら浮気率は49%だった

ざっくりまとめるとこの様な感じです。

では、果たしてこの数字が正しい物なのかを考えていきましょう。

日本人女性の不倫・浮気率の統計情報ってある?

ではこの日本人女性の不倫・浮気率の統計は、正確性はどの程度かはさて置いて実は存在します。

主な統計情報は次の通りです。

さて、これらの情報を纏めると、ざっくりと次の様な感じです。

パートナー以外との体の関係 その1
  • 男性(年代全体)
    現在進行形:41.1%
    過去形:67.9%
  • 女性(年代全体)
    現在進行形系:31.4%
    過去形:46.3%

引用:日本家族計画協会家族計画研究センター の統計 2020年版

パートナー以外との体の関係 その2
  • 男性(年代全体平均)
    いる:26.5%
    いない:73.5%
  • 女性(年代全体平均)
    いる:15.2%
    いない:84.8%

引用:相模ゴム工業株式会社 2018年版

「日本人は浮気と不倫しすぎワロタwww」となってしまうわけですね。

2017年と2020年の調査で、更に調査機関で数字が大きく変化していますが、不倫経験であれば女性の46%が経験あるという数字はなかなか中国人ユーチューバーの意見に近いです。

それ以上にヤバイのは男性の不倫率なんですけどね(笑

何ですか67.9%って(笑

過去には「不倫は文化」とコメントして、突き抜ける勢いで好感度が下がった元トレンディ俳優もいますが、この数字を見ると案外と馬鹿に出来ない発言です。

日本人女性は海外ではイエローキャブ扱い?

イエローキャブと言うと、過去一時代を築いた芸能事務所・・・なイメージを持っている人も多いかと思いますが、海外で日本人女性を指した「イエローキャブ」は、簡単に言えば「尻軽女」の事です。

由来はイエローキャブというアメリカのタクシーです。

アメリカのタクシー運転手は人種も様々で、お金の為に基本乗車拒否は無く、「誰でも乗せる = 誰でもOK」というスタンスを取っています。

日本人女性は、日本人相手には身持ちが固いように見せて、外国人相手ならだれでもOK、そこから転じて「イエローキャブ = 日本人女性」という事ですね。

こんなスラングが出てくる程、日本人女性の貞操観念ってバカにされていたと言う事ですが、実はイエローキャブは和製英語なので、アメリカで言っても通じません。

イエローキャブという言葉もバブル期からバブル崩壊直後くらいまで、日本人女性が海外に行って浮かれた結果、必要以上に開放的になった結果作られた言葉なので、現在ではほぼ死語の様な扱いです。

ただ、最近は自分が外国人である事を明かすと簡単に股を開くと言う事で、日本人女性と体の関係を持つために来日する中国人や韓国人が増えているのも事実なので、イエローキャブという言葉は当面なくならないでしょう。



【データブック NHK日本人の性行動・性意識】