外資規制違反疑惑のフジテレビ!電波停止措置くる?東北新社は停止済み

フジテレビが外資規制に違反していた事が話題になっていますね。

ところでなぜ外資規制違反になると問題なのでしょうか。

外資比率が増えるという事は外国がメディアの方針を決めるという事

問題点は非常に簡単で外資からの影響力、簡単に言えば方針を決める事ができるという事です。

噛み砕いて言えば、北朝鮮の様に日本に対して明らかな敵対姿勢を持っている国が議決権を持ったら・・・と考えたら面倒くさい事になりそうですよね?

そういった事態を防ぐ為に・・・かはどうか分かりませんが、外資比率を多く持たせて議決権を与えるというのはそういう事です。

フジテレビは2014年に事態を把握しても公表せず

外資規制については、外国の法人が持つ議決権の比率を20%未満、20%以内ではなく20%未満にする事を規定しています。

今回問題となったフジテレビは、2014年時点で外資規制違反に引っかかっている事を把握していましたが、2014年9月末で外資比率が問題となる20%を割った為、公表の必要は無いと判断したと説明しています。

おかしいですね、普段あれだけ政府に対して隠蔽体質だとかなんか言い続けてきたフジテレビがまさか自分達の違法行為を隠蔽していたのでしょうか。

2014年と言えば笑っていいとも!が終了した年でもありますが、その前後はフジテレビの視聴率が全体的に落ち始めた時期でもあります。

外資の議決権の問題も絡んでいたんでしょうかねぇ?

同じ外資規制違反をした東北新社は既に衛星放送事業の認定を取消

東北新社はつい最近話題になりましたね。

勘義偉首相の長男が官僚から接待を受けた事で問題視されました。

官僚は官僚で現首相の長男を接待するなんて、認識が甘いなんてものじゃないわけですが、まぁ、東北新社は東北新社は菅首相の支援者が創業者という噂もありますし、菅首相の長男を入社させて、上手に利用する事自体が戦略だったのかもしれません。

その東北新社も外資規制違反が発覚して、衛星放送の許認可が取消になりました。
とは言っても、4つ持っている衛星放送チャンネルの内、申請時に違法だった「ザ・シネマ4K」だけが取消になっただけですけどね。

情報元:日本経済新聞

それ以上の情報が出てこない事が疑問ですが、フジテレビを優遇しないというのであれば、フジテレビも放送の認可が取消になるかもしれませんね。

・・・というより、やりたい放題のメディアは、フジテレビも含めて一回痛い目を見た方がいい気がしますけどね。

そう言えば、2003~4年くらいにフジテレビ・・・厳密にはニッポン放送がライブドアに敵対的買収されるかどうかという話題がありました。

当時のライブドアはホリエモンこと堀江貴文さんが代表でしたが、もし日本放送がライブドアに買収されていたらまた状況は変わったんでしょうかね?