【枕営業問題】出川哲郎とやるせなすの事務所が否定!出川哲郎はCM停止も?

あるだろうとは思っていたものの、実際は思ったよりも影響があったマリエさんの枕営業暴露ですが、実名を晒された出川哲郎さんとやるせなすの事務所に動きがありました。

出川哲郎さんとやるせなすの事務所は暴露内容を否定

マリエさんの枕営業の暴露があったのは4月4日のインスタグラムのライブ配信ですが、9日に出川哲郎さんの事務所「マセキ芸能者」は「騒がれている様な事実は無い」と声明を出しています。

参照:マセキ芸能社オフィシャルサイト

更に10日、やるせなすの所属事務所「ワタナベエンターテインメント」も「配信の中で話されているような事実はなかったことを確認いたしました。」と、マセキ芸能社とほぼ同じ声明を出しました。

参照:ワタナベエンターテインメント

当事者は他にもいたみたいですが、今回は島田紳助さんを除いて名指しされた二人の事務所だけが声明を出した形です。インスタグラムのライブから日が経ってからなぜ声明を出したのでしょうか。

当初はスルー予定だった?声明はCMが止まったから?

マリエさんが暴露をしたのは4月4日ですが、出川哲郎さんもやるせなすも事務所が声明を出したのは少々日が経ってからです。

数日経過した後に出した声明としては、中身に具体性が無い文書ですね。

本当に何も無いから僅かな文章で終わったとも取れますが、そうであればもう少し早く声明を出しても良かったのではないでしょうか。

そこで、記者自身が信用していないエキサイト新聞として有名な東スポに、声明を出した背景が掲載されています。

ネットで話題沸騰しているとはいえ、あまりにも〝闇〟が深すぎるため、当事者はスルーするかと思われたが、出川が先陣を切って否定コメントを発表した。その背景にあるのはCMだ。

全文は東スポ参照

簡単に言えば、少しずつ好感度を上げて来た出川哲郎さんが、今回のマリエさんの暴露を理由に、CMが停止したという事です。

特に、経済産業省の電動車いすのアンバサダーからこっそり外された事が致命的になり、さすがに焦ったのでしょう。

芸能界と枕営業は度々話題にはなりますが、確証があったわけではなく、バラエティー番組で売れないグラドルの話のネタ程度な扱いだったので、田泓署は今回の暴露はスルーするつもりだったと推測できます。

CMやアンバサダーはイメージを重要にしているので、説明しなければならない状況に追い込まれたのでしょう。なんせ、芸能人の出演作は映画であろうとCMであろうと違約金は非常に高額と言われていますからね。

じゃあやるせなすはどうなのでしょう?

・・・ほとんど話題にならない芸能人ですからねぇ・・・義務的でしょうか?(笑

マリエさんに対して名誉棄損の訴訟はある?

出川哲郎さんもやるせなすさんもマリエさんの暴露を否定したわけですが、では名誉棄損で訴訟はあるのでしょうか?

現状としては何ともですが、恐らくは訴訟は無いんじゃないかなと。

事務所側は黙って鎮火を待っていたと思われるほどですし、真偽はさておき醜聞は広げたくないでしょう。

本当は出川哲郎さんもやるせなすさんも認めたものの、事務所が庇っている可能性もありますが、だとすれば訴えた場合負ける可能性もあるでしょうし、そうなるとやるせなすはさて置き、稼ぎ頭の出川哲郎さんが業界的に致命的なダメージになる可能性もあります。