【マイクロソフト社】ビルゲイツが妻メリンダ氏と離婚!世界4位の巨額資産の財産分与はどうなる!?

マイクロソフト社の創業者であり、世界第4位の資産を持つビルゲイツ氏が妻のメリンダ氏と離婚した事を発表しました。

ビルゲイツ氏は65歳、元妻のメリンダ氏は56歳ですが、94年に結婚という事で、27年という長い時間一緒に頑張ってきた夫婦が今更離婚という事で話題になっていますね(笑

ただ、離婚自体はどうでもよく、離婚で発生する慰謝料や、ビルゲイツ氏の資産がどうなるか気になる人も多いんじゃないでしょうか。

ビルゲイツの資産は半分になる可能性が濃厚!・・・ではない

早速ですが、ビルゲイツの資産は13.5兆円といわれていますが、これを単純に半分にするという事にはなりません。

アメリカでは、離婚時は結婚している最中に貯めた資産の合計を半分に分ける事が普通で、銀行口座を夫婦共同名義にして、その口座にお金を入れて買い物をする事が一般的です。

特に、マイクロソフト社の代表という事で何十年も勝ち組で居続けたビルゲイツ氏なので、その辺りはしっかりとした専門家を雇っていると見て良いでしょう。

こういった事もあり、結婚後に貯蓄した資産は2等分にする事は確実ですが、ビルゲイツ氏の場合は結婚前の資産もある事は確実なので、単純に13.5兆円を分割とはならないでしょう。

また、子供たちも成人済みで、養育費の支払いも無いので、割とモメない離婚だったのだと予想できます。

強いて言えば慰謝料が気になるところですが・・・

まぁ、メリンダ氏も財産分与で相当もらえるわけですし、よほど強欲に立ち居振舞わらなければ問題視される事もないでしょう。

ちなみに、13.5兆円といわれているビルゲイツ氏の財産分与をどの様な形で行うかは明らかにされていないので、今後の情報に注目です。



【ビル・ゲイツ・ストーリー】